明日からダイエット・・・その3

ダイエットだらだらと長くなってしまいましたがダイエット話題の最終回・・・

前回書き忘れましたが,減量を始めてから缶コーヒーをやめてウーロン茶か
ストレートの紅茶にするようにしました.糖分削減のためでしたが,
最近の缶コーヒーは砂糖ではなく人口甘味料なのであまり効果はないのかな?


2009年11月末に職場の人達との飲み会の際にダイエットしないといかんよね?
という話題からみんなでダイエットしよう!という事になり,
数名でダイエットクラブを結成して半年かけて,ダイエットをする事になりました.
それほど必要もないかな?と思っていたのですが体重を量ると68.8kg・・・あれ?
気が付かないうちに増えてる!・・・という事で65kgまでの目標としました.

半年で約4kgの減量であればチョロイでしょう,ま,かつてダイエットに
成功してるし半年も必要なく目標達成だろうと軽く考えていたのですが・・・

30代も後半から40代に突入するとそうそう簡単には行かず・・・しかもダイエットを
始めてから食べる量を減らしたのに逆に体重が増えるという謎の体重推移・・・
っていうか逆効果になっている!(グラフ参照)

正月休みの暴飲暴食もあったのでその直後は弁当のご飯を減らしてもらったりしたのに・・・
どうやらこれはダイエットとして根本的に何かを間違えている.
きっと年齢に見合う方法に変えないとダイエットしてるはずが逆の結果になる危険が・・・

ここで気が付いたのが「お腹が空きすぎた状態」を作ってはいけないのでは?
という事です.今の現場は朝9時半から始業なのですが昼休みが11時半~12時半
定時は18時半なのですが,いつも大体20時から21時くらいが終わる時間です.
それから帰宅して晩ご飯なので,昼ご飯から晩ご飯までの間が時間があいてしまいます.
もともと晩ご飯は少なめにしているとは言え晩ご飯前までにかなりの空腹に
なってしまいます・・・もしかしてそれが原因か?

ダイエットをする時は「朝ごはん」を食べるというのが基本のようですが,これは
朝ごはんを抜くと晩ご飯を食べてから次の食事が昼ご飯になってしまうため長時間
食事をしないのが良くないとの事(長時間食事をしないと太りやすくなるらしい).

そういえば日によって違いますが,16時~18時くらいにすごくお腹が空いていたのですが
「ダイエットだからガマン」と思っていましたが,きっとこれが良くないに違いない.
という事で腹ペコになるまえにおにぎりやパンなどを「軽く」食べるようにしました.
もちろんその分を晩御飯を少なくする必要があるのですが・・・
それからは徐々に体重が減りだしました.
2010年5月7日に65kgの目標達成.その後6月くらいに64kgまで落としました.

確かに職場を見渡すと,以外とメタボの心配がない人の方が,夕方におにぎりやパンなど
軽く食べている事が多く,仕事帰りの頃に「腹減った~」と言っている人の方が
要注意な体型の人が多いかも・・・確かに腹空きすぎの状態で飲んで食べたら太るかも・・・

摂取するカロリーを制限して消費するカロリーを増やす事も大切ですが,
カロリーを摂取するタイミングも大切なのではないのではないでしょうか?
※個人の感想です.効果を保障するものではありません(通販番組風)

それと,毎日体重計に乗る事も結構重要な事かもしれないですね.
日々体重の増減を把握する事でその原因がわかりやすくなる効果はあると思います.
もちろん減っていればやる気も出ますし・・・

今にして思うと・・・
20代のときは皮下脂肪と戦って40代での敵は内臓脂肪だったかもしれません.
となると予防の方法は違ってくるのも当然なのかもしれませんね.

ところが最近,土曜日ジムに行くようになってよく食べるようになったせいか,
気が付くと1kgオーバーになっている事に気が付きました.
筋肉が1kg増えている事は考えにくいのでとりあえず,明日からダイエット!
明日も「明日からダイエット!」って言っている事のないように


【参考URL】
内臓脂肪 減らすための知識と対策これだけ
http://visceralfatchie.mikagi.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる