キック 蹴り方のナゾ・・・

ラグビーのコンバージョンやPGの際のキックの時の蹴り方にちょっと疑問が・・・

キックの時,キッキングティにボールをセットして,ボールを蹴ろうとしている方向に
まっすぐ下がって・・・そこから(右利きの選手の場合)左に1~2歩移動してから
蹴る!というのがラグビーでの蹴り方のようなのですが・・・

まっすぐ下がって左に移動したら,動き出しの位置からボールの位置の距離感ってわからなくないですか?
真っ直ぐ下がる時にボールとの距離を測って下がってますよね?
そこから左に移動したら,そこからの距離って微妙に難しくなると思うのですが・・・

もちろん,計算では出せますよ,(真っ直ぐ下がった距離の2乗+左に移動した距離の2乗)の平方根です.

それよりは,ボールをセットした時に,蹴る方向をイメージしたまま
距離を測りながら斜めに下がってそこからステップに入った方がボールとの距離感は
確実だと思うのですが・・・サッカー経験者としてはすごく疑問です.

サッカーの場合は,その下がる角度でどこに蹴るか相手にわからなくさせる意図もあるので
その辺は種目が違う事での意図の差というのがあるのかもしれません.

サッカーを見る機会がありましたら,フリーキックの時のキッカーの蹴り方にご注目下さい.
・・・さっき,ラグビーアジア5カ国対抗での日本選手もそうやって蹴っていたので気になったのでした.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる