マニュアルのダウトとセオリーの大切さ

1月から現場が変わって(転職したわけではなく作業場所が変わっただけですが),
新しい通勤先の最寄り駅には有名で大きな会社がたくさん・・・

2013年卒の就職活動が始まったようで,企業説明会が本格化してるみたいですね.
ある人気企業には毎朝たくさんの就職活動の学生さんが説明会に訪問しているようです.

長いだけで中身はありませんが 「続きを読む」 に続きます・・・
そこで,気になった事が・・・自社ビルの大きな会社なのですが,学生さんは玄関の外,
即ち歩道でコートを脱いで玄関に入っていくのです.1階は広~~~いロビーです.
その一角に受付があるのですが,就活生のその行動は正しいのかという事.

就活関係のマニュアルに書かれているか学校の就職課がそう教えているのか?

それを覚えてきた学生さんに聞いてみたいです.
「土砂降りの,暴風の中でも同じ行動をしますか?そこでコートを脱ぎますか?」と

私としては,玄関を通ってロビーでコートを脱いでいいのではないかと思うのですが・・・
狭いロビーではなく100人くらいは余裕で入れそうなロビーなんだし.

それとマニュアル通りなのでしょうが,納得がいかない接客が,
レジの時の,「ポイントカードお持ちですか?」
持っていないと答えた後の対応・・・「失礼しました
「え~!?なんで失礼な事と思ってて聞くの?」と思うのは私だけでしょうか?

確かにそうするように言われてやってる店員さんは悪くないかもしれないけど・・・
そうするようにマニュアルを作っている人やそう指導している方は,
失礼な接客をさせて何とも思わないのでしょうか?・・・私としてはナゾです.

ま~ったくラグビーと関係ない話題でしたが無理くりラグビーと こじつけると,
ラグビーにもセオリーってありますよね?こういう時はこうする!とか・・・
もちろん,それができるようになる事も大切だと思いますが本当に大切なのは,
なぜセオリーなのか?そして,セオリーの中に隠された大切な意味を知る事が
大切なんだろうな~と,20年近く前の自分を棚に上げて,
マニュアル通りに行動していた学生さんを見ながらそんな事を考えていた次第です.

ラグビーをやらない私がこんな事を言うのもなんですが・・・
最後までお付き合い頂きありがとうございました.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる