【決勝戦観戦記 その2】

この日は晴れ/無風.観客は3376人.

決勝の様子はJ Sportsで生中継されるため,メインスタンドとグランドに
固定カメラとメインスタンド下にハンディのテレビカメラが入っています.

入場口にはバーバリアンズとタマリバクラブの選手が整列しています.
言葉は少ないですが,頬を叩いたり胸を叩く音と床のコンクリートに
スパイクがぶつかる音だけが響いています.
両チームの張り詰めた緊張感が張り詰めています.

試合開始から目まぐるしい攻防となります.攻めあがるバーバリアンズに対して
タマリバクラブの分厚いディフェンスが立ちはだかります.
あれ?本当は15人以上いるのでは?と思わせるほど守りに入る人数が多いです.
#一応人数を数えましたがやっぱり15人です.
その分どこかに空きができるかと言うとそうでもなくなかなか突破できません.

なかなか攻められないバーバリアンズに対して気が付くとタマリバクラブが
ゴールライン前まで攻め上がっています.必死に守るディフェンス.
数メートルのところからは前には進ませません.危うしバーバリアンズ!

トライは許しませんでしたが11分にPGを与えてしまいタマリバが先制.
0-3となります.
しかし直後の14分,タマリバクラブの分厚いディフェンスをこじ開け,
オーガスト・コリンズ選手がトライを決めて5-3とリードします.

僅差で迎えた前半終盤の28分にタマリバクラブのPGで5-6と再びリードを許します.
しかし直後の31分シオサイア・フィフィタ選手のトライで10-6.
笹田選手のGも決まり12-6となりこの試合で一番点差が開きます.

6点差となりますが,取られては取り返す試合展開.
何とか追加点が欲しいところですが・・・

試合終了間際とも言える37分にタマリバがPGを決め12-9.
残り時間はタマリバクラブのボール支配が続きます.危ない状況ではありませんが
3点とはいえリードしているにも拘らずいやな感じで前半が終りそうです.
できればボールを取り返して終っておきたいところです.

「ファァァァ~~~ン」
前半40分にホーンが鳴り響きます.「おぉぉ?」「なんだなんだ??」
トップリーグ試用なのでしょうか?40分の合図にホーンがなるようです.
それを知らなかったので吃驚(ビックリ)!
#そういえばトップリーグの試合観たことなかったな.勉強不足でした.


3点差で前半を折り返します.
バーバリアンズ:2トライ1ゴール,タマリバクラブ:3PG
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる