そうなんですよ!

村上 晃一さんの著書,『仲間を信じて ラグビーが教えてくれたもの』 の中に,
こんな一文がありました.
「ラグビーって自分がプレーしてるような気分になれるものなんですね」
確かにそうかもしれませんね.私も未経験でこれからもプレーする事はないと思いますが,
試合を生で見ると,自分もプレーしている気分にさせてもらっているかもしれません.

「どうして,ラグビー選手はよく泣くのですか? そんな質問をよく受ける.」で始まるのですが,
確かに入場の時に選手が泣いているのは・・・全国大会の決勝でも見ました

あ,この書籍を読む場合,最終章(6章)は読む場所を選んだ方がいいかもしれません.
私の体験談としては,読んだのが通勤時の電車でなくひとりきりで読んでよかったです.
この章は読んでいて涙が溢れてきましたから.通勤中だったら大変な事になっていました.

あれ?!そんなとこまでラグビー選手の影響を受けてる?!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる