熱中症対策

『撮りラグ』の時は,1000mlのペットボトルに半分水を入れて凍らせたものに水を入れて,
真夏は追加で同じように500mlのペットボトルを持ってラグビー場に向かうので,
水分補給はバッチリ!と思っていたのですが・・・東日本セブンズの時は会場入りしてから,
15時くらいまではトイレに行きたいとも思いませんでした.当日はどちらかというと曇り空でしたが,
それてホントは良くない兆候だったかもしれません.

そんな事もあり,東芝ブレーブルーパスのファン感謝デーのプログラムにあった,
「熱中症対策教室」は,真剣に聞いてきました.

簡単に要約すると,「汗をかいたらポカリスエット!

詳しくは大塚製薬の「失った水と塩分を取り戻そう」 をご覧頂くとして,当日の説明の中で言われていた,
「人間の体の60%は水分で,その2%が失われると喉が渇きます.だから喉が渇いてからでは遅いのです」
という事.プログラムでは子供向けに説明されていましたが,熱中症のリスクは,回りで観戦している人も
同じくあるという事でした.むしろ汗をかいている自覚がない分リスクが高いかもしれません.

汗で出てしまった水分と塩分を補給する必要があるのですが,どのくらい必要かというと,
0.1%~0.2%の食塩水に相当する,100mlあたり40mg~80mgが理想なのだそうです.
だから「汗をかいたらポカリスエット!

日差しが強くない時でも汗はかいていますので気をつけましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる