今週の『撮りラグ』

10月14日の『撮りラグ』

駒場WMM vs 三鷹オールカマーズ(前半後半
神奈川タマリバクラブ vs マンダラ東京(前半後半

どちらの試合も,熱い戦いでした!
[2012.10.16追記]

【駒場WMM vs 三鷹オールカマーズ】@味の素スタジアム西競技場
2012年4月にオープンした西競技場.JSPORTSの中継で見た大学の試合が見慣れない
グランドだったので試合会場を確認したら西競技場でした.その名の通り,
飛田給駅から味の素スタジアム向かって駐車場を挟んで左側(西側)にあります.
その駐車場部分も今後はスポーツ施設になるような案内がありました.

現在も味スタ,アミノバイタルフィールド,西競技場とがあり新しい施設ができたら
緑に囲まれた環境のスポーツタウンに発展していくのかな?

・・・なんて事を考えながら到着した西競技場は,どちらのチームも,
「今日は負けられない!」という殺気にも近い気合と熱い闘志で競技場内の
空気がビリビリバチバチ震えていました.ここで表現力のなさが悔やまれるのですが,
言葉では伝えるのが難しいのですが,あのグランドの空気感とか緊張感・・・
あのグランドで感じる感覚は映像でも音声でも伝わりにくいと思うので,できれば,
たくさんの人に見に来て頂いて感じてほしいと思うのです.

そして試合開始.アップ中の両チームの「負けられない!」という気迫そのままに
激しいぶつかり合いとなります.一進一退.必死に攻め,必死に守る,気持ちが
そのまま試合という形で体現された前半の戦いとなりました.

前半残り何分かというところでカミナリが落ちました.天候の事ではなく,
駒場 水上コーチから「駒場!何となくラグビーやってんじゃないよ!」のカミナリが!
(正確にはもっと激しい言葉だったかも・・・コワッ)

ハーフタイムは,三鷹はグランドのテントで,一方駒場は控室へ戻ってミーティング.
先にグランドに戻ったのは三鷹でした.前半のリードをいかしてそのまま駒場を
突き放すかと思われた後半の立ち上がり駒場が逆転のトライを決めます.さらに
間をおかず連続トライで点差を引き離します.三鷹も敵陣深くまで攻めますが,
なかなか駒場のディフェンスの最終ラインは突破できず.惜しいシーンが続きます.
終わってみれば後半5トライを取った駒場が勝利となりました.


試合が終わって,すぐにマンダラvsタマリバを撮るため大急ぎで駒沢へ移動.


【マンダラ東京 vs 神奈川タマリバ】@駒沢補助
補助競技場に着いたら前の試合が行われていました.ユニホームを見て,
「あれ?青と赤のユニフォーム対戦!三鷹とマンダラがやってる??」
似ていましたが,タイセイと戸田オーバーザトップの試合でした.

かすかな霧雨が時々ちらつき「もしかして雨降るのでは?」と思わせる空模様の中
キックオフ.こちらも拮抗した立ち上がり・・・かと思われましたが開始数分で
タマリバがトライで先制.先制トライから試合を制したのはタマリバ.
マンダラが立て直す隙を与えずトライ量産で点差を広げます.後半は
14-7となりましたが,前半のリードで試合を決定付けたタマリバが勝利で4連勝.


この日に限らず,今シーズンは見ていて感じるのは
シンビンとハイタックルの反則が多いような気がします.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる