『撮りラグ』TCE オールスターズ(2011.02.20)

Div1選抜チームとDiv2選抜チームの試合に北海道バーバリアンズから3選手が
出場されるとの情報が入り,『撮りラグ』参戦となりました.

場所は,駒沢オリンピック公園総合運動場 補助競技場

ノーサイド・パーティー

第一部 交流イベント
10:00~11:00 横須賀高校 vs 鎌倉学園高校 レフリー下井様
11:00~12:00 セブンズ講習会
12:00~12:30 参加高校生によるセブンズ試合
12:30~13:00 アフターマッチファンクション
13:10~14:00 クラブOB交流ゲーム(20分×2本)
14:00~15:10 Top Club East オールスターズ(正確には Div1選抜 vs Div2選抜)30分ハーフ


10:30 補助競技場到着(すみません,ちょっと遅れました)すでに高校生が戦っていました.
審判は日本協会の下井レフェリーです.笛を吹いてもらえる高校生は幸せです.
下井レフェリーから試合の総評がありました.一番印象に残っているのは,
「審判のジャッジに対しては,あとからあの時どうだったのでは?と言われるより,
その場で判定についての確認をする事で審判も成長していけるのです」という事でした.
日本のトップのレフェリーの方が高校生に対しての総評なのでもっと,
審判には敬意を持って接するようにという感じのコメントなのかな~と思っていましたが,
むしろ逆でちょっとびっくり(こういう時はビデオがあると便利かも・・・ちょっと欲しいかも)

次にセブンズ講習会,
タマリバクラブの方が先生として,1対1,2対2,3対3を指導.
セブンズの場合の攻め方と守り方についての説明,セブンズの場合は15人制と比べて,
『間合い』のとり方が大きく違うとの事でした.なるほど確かにいつものグランドの広さで
選手の人数が半分以下の7人になると,間合いの取り方が大切になるのですね.

そしてその後,セブンズの試合.
人数が少ない分,間合いを詰めすぎて抜かれてしまうとあ~っという間に,
ランされて攻め込まれてしまいます.それと動きが早い分,パス連携の動きや,
トリッキー(?)なフェイントでのパス出しなど・・・セブンズも面白いですね~

ただセブンズは試合の展開が速いので撮影はむずかし~です.しかも
ハーフが短いのでシャッターチャンスを逃すと全然撮れてないって事になりそう・・・
もっと撮影の練習もしなきゃ.

・・・ということで続きます.
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閉会式とOB戦、現役戦の写真

 2月20日に行われた東日本トップクラブリーグ閉会式(ノーサイド・パーティー)とOB戦、ディビジョン1対ディビジョン2の「オールスター戦」の写真を、北海道バーバリアンズファンのアマチュアカメラマンの方に撮っていただきました。ありがとうございました。→ ..

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる