TCE2017最終戦とクラブ選手権決勝戦へ

雨の最終戦,零封こそなりませんでしたが全勝優勝!おめでとうございます!!
二試合目三試合目よりはグラウンドコンディションはよかったと思います.

2017.10.29 vs 神奈川タマリバクラブ

これからは負けたら終わりの戦いが続きます.良かった点は何度でもできるように
良くなかったところは修正して勝ち切りましょう!!バーバよチャレンジャーたれ!

決勝戦に挑むにあたり,少しも油断できない理由があります.バーバが
チャレンジャーでなくてはいけないと思う根拠は以下の通りです.

「東日本クラブ選手権2017決勝戦に向けて~油断大敵~」

RKUラグビー龍ヶ崎(以下ドラゴンズと表記します)の11節が行われる前の時点では.
確かに連敗するとリーグ5位となり入れ替え戦になる可能性はあるかもしれない
逆にここで連勝すると過去最高順位の二位となれる事もまた言を俟たないのである.
※リーグ6位は自動降格,5位はDiv2の2位チームと入れ替え戦となります.
東日本トップクラブリーグでは異色の学生が主体(クラブチームなので学生以外の
選手も可)のチーム.ラグビーをする環境は他のチームに比べると格段の差です.
しかも選手はみんな若いし(笑)ただ,同じメンバーで次のシーズンは戦えないので
継続的なチーム作りが難しいと言われていました.

シーズンが始まる前に選手登録というのをする事で試合に出る事が出来るのですが
ひとたび選手登録すると次シーズンまで違うカテゴリの試合に出場する事ができません.
ようするに途中で上のカテゴリの試合に出られないのです.厳しい現実です.
なのでドラゴンズの選手は悲壮感と翌シーズンの上位を目指して個々それぞれ己の
技術スキルとフィットネスの向上に励んでいました.ほぼ毎年いい選手がいるんです.
ただ,個人がそれぞれ自分にしか目を向けていないのでチームとしてはそれほど,
脅威にはならなかったのです.だってその選手だけ警戒しておけばいいのですから.

どのタイミングで何があったかはわかりませんが,全国大会出場のレグレーションが
変わったあたりから何かが変わったように思います.上に行きたいがために自分に
向いていた意識がチーム全員が「タイトルを獲る」という同じ方向を目指していて,
段々とその想いが強くなっているように感じられます.「来年は上へ!」から,
「今年タイトルを獲ってから,上にいくぞ!」と.正確ではないかもしれませんが
大きくは外していないと自負しています.そこに気が付かずにこれまでと同じ準備では
簡単に勝てなくなっているのです.実際バーバリアンズも2017年シーズンのリーグ戦では
ホーム定山渓グラウンドでの試合にも拘らず僅差での勝利でした.これがアウェイでの
試合だったらと思うとゾッとします.次の対戦の手応えを掴まれたかもしれません.

そんな目覚めたドラゴンズとの今シーズン二度目の対戦.東日本クラブ選手権の決勝戦.
ドラゴンズ(RKUラグビー龍ヶ崎)はトップクラブリーグの中で唯一バーバリアンズには
未勝利です.が,もうこれまでのドラゴンズではありません.強いドラゴンズです.
バーバがアウェイなのでアドバンテージもドラゴンズ.しかも絶対勝ちたい!という
強い気持ちで挑んでくる事は明らかです.下馬評的にもおそらくドラゴンズ.
それを跳ね返す全力全開のバーバの闘志と勝利を心から願っています.
勝利に向けてGo!Barbars!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる