FC2ブログ

2020年に向けて

2019年10月14日(祝)体育の日に月寒ラグビー場で行われたのは,
『第一回なの花カップ全道タグラグビー大会2019』

タグラグビーではありますがエンジョイメントの部にバーバリアンズディアナも出場!
2020年に向けてとくに注目して欲しい選手を紹介します.

≪女子7人制日本代表 第一次オリンピックスコッド 小笹 知美選手
DSC_1952.jpg
小笹選手は学生時代はサッカー選手でしたが日本スポーツ振興センター(JSC)の「ナショナルタレント発掘・育成(NITD)プロジェクト」の最初の合格者です.他競技からのラグビー転向選手として注目されることも多かったですが,代表に呼ばれるまでの大活躍とはいきませんでした.トップレベルの競技者ではなく「働きながら楽しくラグビーをできたらいいな」くらいの気持ちで北海道にやってきました.ディアナのメンバーとして定山渓グラウンドでラグビーを続けているうちに改めて『ラグビーが好きになった』そうです.
ラグビーが好きになってサクラセブンズの合宿のサポートをしているうちに心に芽生えたのは『ラグビーの代表選手として活躍したい』という熱い気持ちでした.やりたい!やれる!という気持ちと裏腹に日本代表からはなかなか声がかかりません.
やりたい気持ちとやれる自信と声がかからない焦りの中,ある夢を描きます.代表選手になるためにNZに渡り州代表になってそこからNZ代表(Black Ferns)になるという事!そして願うだけではなく実現するために準備を始めたところでサクラセブンズから声がかかったのでした.

≪女子7人制日本代表 トレーニングスコッド 押切 麻李亜選手
DSC_8316.jpg
Over40のバーバメンバーから「まりあちゃんがディアナに入ってラグビーやるんだって!」という噂を聞いたのは札幌に戻って年が明け,まだ雪が深い時期だったでしょうか?同じトレーニングジムのトレ仲間から情報でした.その後しばらくしてニュージーランドにラグビーの短期留学にも参加すると新聞記事で読みました.小笹選手をはじめ他競技からの転向した選手はこれまでもいましたが冬季競技からラグビーに転向は初だったではないでしょうか?ピリカモシリセブンズ大会でプレーを見て衝撃を受けました!外国人選手にタックルされても倒れないどころかビクともしない!二人がかりでも余裕があります!経験が浅いのでボールの扱いはまだまだぎこちないですが,ハンドリングスキルがアップして相手選手との距離感とポジション取りを身に付けたらとてつもなくスゴイ選手になる事間違いなしです.何よりも,すごく楽しそうにラグビーをするところが素敵な選手です.7人制での活躍してから15人制でもフランカーまたはNo8,それにセンター(12番)としても活躍できるんじゃないでしょうか?(個人の感想です)


ラグビーフットボール競技 男子7人制日本代表
≪第一次オリンピックスコッド:ジョセ・セル(Jose SERU)選手
DSC_9558.jpg
ピリカモシリセブンズの優勝請負人として助っ人として来日したフィジアン.その時に出会ったのが同じくフィジー出身で7人制日本代表として活躍するトゥキリロテ選手.そして自身も日本代表を目指すべく再来日し今日に至る.「ジョーの高さは世界レベルでも優位なので日本代表にとって大きな武器になります!ただ2020年の東京を見据えた時に(帰化するにあたり)問題は日本語ですね.合宿の時もいつもロテにべったりでなかなか日本語をしゃべる機会が少ないんですよ(日本代表 坂井選手談)」トゥキリ選手を兄の様に慕ってきたジョセセル選手ですが今は日本語のテストに向けて特訓中です!
どれだけ憧れていたかについてのエピソードを紹介したいと思います.再来日してすぐの頃,ロテ選手の部屋に遊びに行ったジョセセル選手が見つけたのは代表ジャージでプレーするロテ選手のA4サイズの写真のパネル.ジョセ選手は形から入るタイプらしく,経緯を知って私のところに「俺も写真パネルにして欲しい!」と速攻でメッセージが来ました.今度は桜のジャージ来てるところを撮りたいですね.

≪トレーニングスコッド:トゥキリ ロテ(Lote TUQIRI)選手
DSC_1316_20191101234008da4.jpg
バーバ入団時点で既に7人制日本代表に選出されていました.日本代表選手を撮るとなると敷居は高いのですがバーバリアンズの選手なのを理由に東京セブンズで撮影する機会を頂けたのは貴重な経験でした.リオ大会では初戦のNZに14-12で勝利するも3位決定戦で敗戦しメダルを逃したためその後は注目度が上がりませんでしたがNZ相手に相手ペナルティから素早いリスタートで逆転のトライをアシストしたのはトゥキリ選手でした.
ワールドシリーズ参戦中に千葉での合宿を見学に行った事がありました.試合と試合の間だったので蓄積した疲労で疲れた感じでした.何がツライかというと試合の疲れもさる事ながら長距離の移動をしなくていけないのと先週は暑い国で試合,来週は寒い場所でと日本とはもちろん開催国の気温差が大きいのが大変だったそうです.
秩父宮にクボタの試合を観戦に行った時,メンバーに入っていませんでしたがチームに同行していて,ちょうどフィジーから親戚が大勢で来日していて入口で甥っ子と一緒でした.紹介してもらったのですが名前は同じくロテ,親せきで同じ名前を付ける事はよくあるそうです.紹介してくれてる間も恥ずかしそうにロテの後ろに隠れてました.「とてもシャイなんだよ」って思わず言わずにいられませんでした「あんたも(シャイ)でしょ!」

2020年に向けて頑張って下さい!応援しています!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる