トップアスリートへの新たな道

平成29年度 ジャパン・ライジング・スタープロジェクト北海道フォーラム
平成30年3月17日(土) 13:00~16:30

【基調講演】『アスリート育成パスウェイとタレント発掘・育成プログラム』
講師:独立行政法人日本スポーツ振興センター企画・推進課主任専門職
戦略的強化事業統括マネージャー

山 下 修 平 氏

【講演】『北海道内におけるタレント、アスリートの発掘・育成の取組について』
講師:北海道環境生活部文化・スポーツ局スポーツ振興課
オリンピック・パラリンピック連携室主査

長 岡 広 之 氏
同 オリンピック・パラリンピック連携室コーディネーター
逸 見 佳 代 氏

【パネルディスカッション】『タレント育成(TID)に向けて』
コーディネーター:山 下 修 平 氏
パネリスト:北海道ラグビーフットボール協会 理事長 : 田 尻 稲 雄 氏
女子7人制ラグビー日本代表 : 小 笹 知 美 氏
Jスター候補生 : 木 村 あ や 氏
IMG_0685.jpg
写真を撮りに行ったはずが・・・まさかの電池切れ・・・前の週の納会で
使い切っていたようです.やらかしました恥ずかしい失態.

方位と勝利の関係

過去記事「1099日ぶりの対戦」で過去の対戦成績を比較してみました.結果,下馬評としては六甲さんがかなり優位となりました.対戦する前にネガティブな情報はよくないかな?と思っていたのですが杞憂でした.テンションの下がる内容だったので怒られる事も覚悟していたのですがある選手が言ってくれました『僕らも進化してるので(勝つところを)見といて下さい!』と.
そうでした!確かに過去の対戦結果も参考になりますが今を戦っているのは今の選手達なのです.変な苦手意識を持って萎縮しちゃダメなんですね.

 実は比較においてバーバの方がよかったところもあったのです.それは1試合当たりのペナルティの数です.数年前まではバーバだけで10以上あるのは当たり前で攻撃も守備もペナルティによって流れを掴みきれない,流れを断ち切って自滅するパターンが多かったのです.
そんな自滅する過去とは決別し今大会は二回戦(5)準決勝(4)の一桁でした.
六甲さんもそれほど多くはなかったのですが(というか過去のバーバだけ酷すぎる時期がありました)今回に限っては・・・接戦で拮抗した場合は自分たちのプレーをやり切れるという点ではバーバにも望みがあった訳です.

と,もう一つ六甲さんは瑞穂では勝手シーズンを終われていない!という事です.二度の同点で決勝に進めないという苦い思い出のグラウンドです.準決勝の壁は突破しましたが次は瑞穂の呪縛を解かなければいけないようです.これまでやってきた事があってたとか間違ってたとかではなく,何かが足りなかったのではなく方位のような風水的な目に見えない何かがあるに違いません.
六甲さんに降りかかった瑞穂の呪縛!はいつ解けるのでしょう?!

シーズン象徴の一枚

バーバリアンズ失点の危機です!かなりピンチのシーンです!危うし!

無失点という事はほぼなくて,トライをとられてしまうこともあるのですが,バーバが最後の5mで
ここまできれいにディフェンスするシーンってこれまであんまりかなったと思います.
目線の先はフレームの外ですが選手全員が迷いなく一点を向いてるんですよね

このあたりでフェーズ重ねられたりすると我慢できずにペナルティ献上!相手ボールになって失点!
・・・だったところがこのスペースをノーペナルティで我慢できるようになったのが今シーズンのHBB!
このFirewall(防火壁)は突破できそうにないと思いませんか?フェアでいい守りでした!!

歓喜の動画


風強かったですね.動画用のマイクも必要ですね

ぶっつけ本番でした.ペンは書いたサインがわかるものに改善の余地ありですね

シーズン最後のそして最強の一・体・感!

2018.02.18 決勝戦写真

第25回全国クラブラグビーフットボール大会 決勝戦
六甲ファイティングブル vs 北海道バーバリアンズ

DSC_3128.jpgDSC_3356.jpg
『ラストゲーム』このメンバーで闘える最後の80分 退団を決めた選手と一緒にプレーできる
最後の試合:ラストゲーム この試合に勝つために辛い練習をこなし 時に衝突もあった試練の日々
すべては「決勝戦で勝つために!」

↓2連覇に向けて きっれっきれのステップでチームを牽引する奥田選手
DSC_3628_20180221232637f01.jpg
2月24日発売のラグビーマガジンにクラブ全国大会について掲載される予定です.
試合前に記者さんにいいネタ(情報)をたくさん提供できたと自画自賛しているところです.
どんな記事になるか楽しみです!皆さんも是非お買い求め頂き,内容をご確認下さい.
プロフィール

バーバリスタ ひら

Author:バーバリスタ ひら
東日本トップクラブリーグで活躍する北海道のクラブラグビーチーム「北海道バーバリアンズ」を勝手に応援している『バーバリスタ』です.北海道バーバリアンズ&ディアナをメインにクラブラガーマンを『撮りラグ』しています.Go!Barbars!!&Diana!!
2019年には日本にラグビーワールドカップがやって来ます!Go!Japan!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる